余裕がないね

余裕がないね

余裕がないね」のページです。余裕がないねについて書いています。「余裕がないね」のページです。余裕がないねについて書いています。

| トップページ | 全記事一覧 |

プロフィール

カプ

Author:カプ
22歳法学部生
主に、電車内で痴漢に間違われたときの対処法を学びました
法律全然関係ない業界に就職が決まってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余裕がないね


日記を書こうとすると、今の俺に余裕がないってのがよく分かる。
どうにかネタに走ろうとしても、以前にも書いたようなことしか書けないんだよね。
新しい表現を生産できないの。何故かって、日々を生きてて、そういう余裕がないから。
例えば、道行く彼女のあのスカートの中にあるアルカディア――理想郷――を夢想することができない。
就職、引退、そして卒業という現実に縛られた日々を送る俺には、
 「スカートの中にはただの布であるただのパンツがある。その上きっと臭い。」
という、ただの学生のただの男のただの凡夫の発想でしか考えられない。
嗚呼!なんと由々しき事態か!
数年前の俺なら、
 「あのスカートをめくれば、そこから七福神様がゼウス様とチークダンスしながら飛び出してきて、
  僕を争いも何も無いような極楽浄土だったりパラダイスだったりする場所へ誘ってくれるんだろうな」
というところまでトリップできたはずなのに。
俺にとって、スカートの中はあんなにも無限大だったはずなのに。
宇宙とおっぱいとパンチラは、あらゆる夢と希望を内包した未来への可能性の塊だったはずなのに、
今の俺には永遠に続く漆黒の闇しか見えない。太陽の生命力も天の川の美しさも見えない。
嗚呼!俺にはもう何も浮かばない!
なんてつまらない男になっちまったんだ!
なんて悲しい男になっちまったんだ!


あ…あれ…三行目まではそこまで書いたことを本気で感じていたんだけど…
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

螺旋猛打

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://admiral.blog22.fc2.com/tb.php/247-d477f5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 螺旋猛打 All Rights Reserved.
バンド 募集 バンド メンバー 募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。