螺旋猛打

| トップページ | 全記事一覧 |

プロフィール

カプ

Author:カプ
22歳法学部生
主に、電車内で痴漢に間違われたときの対処法を学びました
法律全然関係ない業界に就職が決まってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットとのお付き合い。


少し古いニュースだけど。

「安心なネット」は民間主導で キャリア各社やネット大手などが協議会発足へ - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/08/news093.html

「ネットをとりあげる」とか言い出す短慮な人の声が制され始めてきて、
ようやっと、「ネットをよりよく使う」といった方向での活動が大きく動き出してきた。

しかし、「安心なネット」というスローガンがズレている気がする。
何故なら、そんなものは存在しない。

例として。
下のニュースはかのオリコン主導のアンケート。

10代が尊敬する存在は『学校の先生』
http://juken-cdn.oricon.co.jp/59333/full#rk

こんなアンケート、素直に応じる層が既に偏ってる。
ましてネットアンケートなんて、目にする層からして偏る。
10代で「尊敬できる大人は?」なんてアンケートしてるサイトを
わざわざ見に行く奴なんて、どんだけインテリさんだよ!
「無回答」「いない」「その他」の割合が出せないのも不正確すぎる。
アンケートの性質上、無回答の割合には大きな意味があるというのに。
そもそも、十代でまともに触れる大人なんて両親と先生くらいでは?
わかりきった結果じゃん。このアンケートに意味あんの?

オリコンからしてこんな穴だらけのランキングを垂れ流してるこの社会で、
「安全な情報」のみを目にするなんて、甚だ馬鹿げた話だ。
であれば、騙されない目の育成により重きを置く必要がある。

行き過ぎたエロ、腐れたオッサンどもとの出会い等、
法に触れるような部位での規制は確実に必要だけれども、
逆に言えば、規制という形を用いるのはそこまでで留めるべきだ。
権利も義務も責任も持ち合わせない子供のうちだからこそ、
騙されても現実的な痛みが少ない子供だからこそ騙されておく必要がある。
大人になってウン百万をとられたり、機密を漏らしたりしてからでは遅い。
触れさせ、教える。経験と知識の両翼こそ、成長への近道だ。

求められるのは、安全な情報がある環境より、情報に強い子供。
情報化が加速度的に進む社会において、
これが、目指すべき理想のスタンスである。

次回は、メールとの付き合い方について思うところを書きます。
スポンサーサイト

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 螺旋猛打 All Rights Reserved.
バンド 募集 バンド メンバー 募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。