螺旋猛打

| トップページ | 全記事一覧 |

プロフィール

カプ

Author:カプ
22歳法学部生
主に、電車内で痴漢に間違われたときの対処法を学びました
法律全然関係ない業界に就職が決まってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄無駄無駄ァ…でもなかった


朝夕がめっきり寒くなってきた今日この頃。
心にゆとりを保つため、日常の些細なことで喜びを見出す俺なので、
ホットパンツを目にしたときは、さながらビッグフットの足跡を見つけたかのように心躍らせ、
ミニスカートを目にしたときは、ツチノコらしき影に向かって駆け出すかのような気分の高揚を覚えます。

そしてふと正面に回って顔を見たとき、七割の率で「捕獲失敗!」な心境になってしまうのもまた一興。
この世の中には後姿美人があまりに多すぎると感じます。カプです。こんばんは。


気付けば月末。
支出管理表の合計を出し、自らを戒めるときがやってきました。
今月の支出、合計86,523円也。
腕時計で三万。洋品二万。交際費一万。
車維持費一万。食費一万。残りはその他。(書籍等

あれ。意外と無駄がない。

もっと、「食費二万!?もっと抑えなきゃー☆(テヘ」とか
「交際費三万!?あちゃー、飲みすぎちゃったー☆(ウフ」とか
「本代一万!?図書館とか使わなきゃー☆(キャハ」とか
そーいう結果が出れば、あぁ、来月頑張らなきゃって思うんだけど。
時計とか、しょうがないし、洋品なら、月二万くらいはアリだし、
他は、切り詰めると心の平穏が害されてしまいそうだし。
浪費癖があるフリして、思いの他しっかりしてた、俺。
あれれー。なんでこんなにお金ないんだろー。
(ヒント:先月の借金)

来月は洋品とか多分買わないので、四万もあればホクホクしそうです。
よし!Gジェネ買おう!(糞



そうだ。今日遅ればせながら、「国家の品格」を読んでみました。
言いたかったことを言ってくれた!ってのが半分。
なるほど!ってのが半分、って感じですかね。
全体的に、日本と日本人の持つ特色を肯定し、自信を持たせてくれる内容です。
また、現代で当たり前に受け入れられている思想をバッサバッサと切り捨てつつ、
現代の日本社会で誰もが感じているであろう歪みの源泉を明らかにしています。

正論ばかり言う人は嫌われる。何故か。そこに情緒が欠けているからだ。
論理性と合理性ばかりの欧米人に踊らされ、情緒を傷つけられている日本人。
良書です。日本人なら読後の爽快感は間違いなし。


本書で、国際人たるためにはまず日本人としての教養が必要だと論ぜられていましたが、
世界史・日本史・古文の時間を数理に費やしてきた人間としては、いささか耳がいたい。
伊坂も読み尽くしたし、そろそろ夏目漱石なり三島由紀夫なりに手を出そうか。
スポンサーサイト

誰も信じられない


どうも、このところ斜に構えながらテレビを見る癖がついちゃって、
ニュース番組、特にバラエティ色の強いものを見るとやたらストレスが溜まる。
アッコにおまかせとか。おもいっきりテレビとか。あの辺の、似非ご意見番のいる番組。
まず疑ってかかるのはメディアリテラシーとして悪くはないかもしれないが、
人間、他者の言うことを素直に聞けなくなると、心が荒むものだ。


ニュースを見ると、連日、変な人や非常識な人の報道をしている。
勿論、変な人じゃないとニュースにならないからだってのは分かってるけど、
それでも、こうも自分と価値観がそぐわない人間のニュースがホイホイ飛び交うと、
むしろこういう人間がフツウで、これを変と思う俺が変なのではないかとすら思えてくる。

ましてそういったニュースになるのが、政治家や有名人だったりすると、
 政治家って、政治家になるくらいだから常識くらい持ってるもんなんじゃないの?
→じゃぁ俺と政治家の価値観が合わないという事実はなんなの?
→もしかして、この政治家を変だと思う俺のほうが常識がないんじゃないの?
という結論に至ってしまう。
それくらい、狂気が目に付き、自分の正気を疑いたくなる。

2chのニュース系板もよく見るのだが、ひどい。
例えば死刑制度の賛否だとか、そういう議題なら、割れるのは分かる。
そこで自分との対立意見があっても、あぁ、こういう人もいるんだな、で終わりだ。
だけど、中には、「常識人ならこう思うべきニュース」っていうのがある。はずだ。
そんなニュースでも、ちらほら『変な事』を言っている人が見られる。
別に思想が絡むわけでもなく、利害が絡むわけでもないようなニュースで、
俺が思う『変な事』を堂々と正しそうに言っている人がいる。
そういった意見を度々見るようになり、「常識的な自分」というアイデンティティが揺らいでる。
俺って本当に常識人?


ニュースに限らず日常生活でもそういうことはあり、
友人レベルですら「自分が儲けられればそれでいい」という人や、
「自分が損をしなければ多少の不義も問題ない」という人がいる。
その都度それは違うのではないかと言うのだけれど、納得してもらえることは少ない。
「公務員試験受かったら、内定式の後でも内定を蹴るつもり」という友人がいて心底驚いた。
その企業の人事さんの評価も、大学の信用も、それに伴い、続く後輩らの内定も犠牲にし、
我侭とも言える形で自分の利をとるという人が、身近にいるとは。
今の世の中、少々利己的なくらいが当たり前なのだろうか。
だとすれば俺は非常識人で異端になるから、排斥されてニートになるかも。

俺は就活するにあたり、自分が働くことで、会社、自分、クライアントの三社全てが得をするような、
そういう仕事をしたいと思っているけれど、これが当たり前なのか、難しいことなのか、検討もつかない。
最初はなんだかんだで性善説を信じ、当たり前だと思っていたけれど、むしろ難しいのかもしれない。
win-winの関係、誰も損をしない関係を望む俺が非常識な甘ちゃんなのか。
ゼロサムゲームを望む人間が、社会人として、経済人として常識的なのか。
どんな企業の人も口を揃えて「お客様第一」というから、外からじゃ現実が見えない。
俺が社会においてはどうしようもない甘ちゃんだとしたら、社会に出てやってけるんだろーか。
慎重に業界を選ばなければ、潰れてしまいそうで怖い。

迷惑メール多量につきアド変更した


アドレス変更の嫌な点
・ひたすらめんどくさい
・アドレス登録数が減る

アドレス変更のちょっと楽しい点
・久しく連絡をとってない友人と、軽くメールする切欠に
・「迷惑メールが多いので」の部分に対する、
 「エロサイトばっか見てるからだ」という、お約束のやりとり。

アドレス変更をしてちょっと悲しくなった点
・久々にエロ呼ばわりされて、少なからず安心感を覚えている自分を発見した

しずちゃんが亀田みたいに「アタシ可愛いんだ」と本気で思い始めないか心配


大学前のマックの店長代理がすげー綺麗な人なんですけど。
職を選べば年収一千万いける顔ですよアレは!なんでマックなんですか!
柚木○ィナの動画を見たときの気持ちとスーパーシンクロニシティですよ!
(柚木ティ○って誰?って人は、お母さんには聞かずにお父さんに聞こう!男の約束だ!)

南海キャンディーズのしずちゃんが「かわいい~」と言われる一方で、
あんな美人がマックにいたり、柚木テ○ナがあんな業界にいるなんて、
社会の価値観と男の価値観はかなりズレているのではないだろうか。
これは由々しき問題だ。
だが柚木ティナに免じて許す。
今後もどんどんズレて頂きたい。

賢い出費


一昨日ぐらいから、一時滞っていた支出管理を再開しました。
その時は、賢い出費を心がけたいと思ってました。



今日、アウトレットで五万円以上を放出しました。
今は、賢い出費って何?と思ってます。


三万円の腕時計が超愛しい。

学ぶ


 二年の後期から、西洋政治史が面白くてしかたねー。
中高時代、歴史の類はキライだったけど、それは多分ブツ切りで習ってたからだ。
「Aがある。Bがある。Cがある。」って感じの教わり方をしたからだ。
こうやって結果のみを求めようとすると、繋がってないんだから、知識が歯抜けになっちまう。
「Aがあり、そこからBが導かれ、結果Cとなった。」というような学習が必要だ。
そうして初めて「歴史を理解した」と言えるんじゃないだろうか。
 詰め込み教育がよくない、というありふれたフレーズを、実感として理解した。
日本教育は理解もできない知識を増やすだけの教育だと思う。

 教育と言えば、「世界一やさしい問題解決の授業」という本を読んだ。
値段の割りに薄い本、しかも子供向けだったのにも関わらず、満足度は高かった。
子供がこんな論理思考とかできるのかなーとは思ったけれども、それはそれとして、
問題解決のやり方のひとつの指標として、かなり参考になった。
で、これによると、アメリカのどっかのハイスクールでは、「生徒に考えさせる」授業をしているという。
例えば人種差別について、「何故差別があるの?」「どうすればいいの?」と時間をかけて考えさせるという。
日本なら、「こんな差別があってヒドイですよねー。なくしましょうねー。」で終わりだ。
 あまり「日本はダメでアメリカはいい」という論調にするのは本意じゃないけれど、
日本にもこうした授業があったらなぁ、と思わずにはいられない。
以前読んだ「トヨタの口癖」でも、「何故」を考え抜くことを重要視していた。
何故?と何回も聞き返すのだ。「何故?→○○だからです。→それは何故?」といった具合に。

 理解することも考えることも置き去りにして、煩雑にブツ切りの知識を入れとくだけの日本教育。
知らないことは分からない、考えられない人間の量産体制継続中。

 経済問題も合わせて、日本の将来に光明が見えない…

瞬間、心、重ねて


>人間は一生、自分という宇宙から出られはしない。
>自分の中に描いた他人と共に暮らし、ドラマを作り、泣き、悲しみ、死んでいく…
>しかし人間は、この宇宙よりもずっと広大な宇宙を持っている…

マスターキートン/浦沢直樹



先日、目の前を、ブロンド美女が巨乳をブルンブルン揺らして走ってた。


俺とその友人を含む、その場の五人の男たちの視線が完全にシンクロした
彼らが自然にとっていたのは、「凝視」の姿勢であった
言葉こそ交わさなかったが、無言の男の唄があった―――奇妙な友情があった―――


俺達は一人で生き、一人で死んでゆくが、あの一瞬、あの場にいた男たちだけは、
自分の宇宙を抜け出して――同じことを感じていた―――

見栄っ張りの浪費癖


やっと「アヒルと鴨のコインロッカー」を購入し、伊坂幸太郎の文庫本制覇!
流石に集め始め当初ほどのカルチャーショックはありませんが、ハズレなしで面白いです。
伊坂の名でユーモアセンスと心地よい読後感が保障されていると言っても過言ではない。

とはいえ、そろそろ新しい風を吹き込みたいところ…
次は誰のファンになろーかなんて思いながら書店を巡ってます。
ウロウロ歩き回りすぎで腰が痛い。
ブームに乗って「人間失格」買っちゃう?
いや、感情移入しすぎたあまり飛び降りてしまいそうだ。やめよう。


九月前半は忙しくてあんまバイトしてなかったんですが、後半二週間で六万いきました。
こっから件のディズニーチケット代がさっぴかれ、姉貴への借金がさっぴかれ、
車のエンジンオイル交換代(カードで払った)がさっぴかれ、
就活にあたって、優先的に時計と鞄を買わねばならず、
靴もそろそろ新しいのを買わないと限界が近づいてるし、
あれ!全然残らない!ふしぎ!

先日、恐らく人生最後となる合宿を病欠した可哀想な俺があまりにも可哀想すぎると、
渉外部長様に合宿費を八千円ほどバックしてくれるって言われたとき
 「いや、いいよ。そのぶん一年に飲み代でもおごってやろうぜ」
とか言っちゃったあの日の見栄っ張りな俺をコブラツイストで締め上げたい。
貴様、金を失ったんだぞ!一杯金を失ったんだぞ!遊びで働いてんじゃないんだよ!
金は、金は力なんだ!! 金は、この世界を支えているものなんだ!
それを、それを、こうも簡単に失っていくのは…  それは、それは、ヒドイ事なんだよ!
何が楽しくて、見栄を張るんだよ!?貴様の様な奴はクズだ!生きていちゃいけない奴なんだ!
あれ。カミーユがカイジか森田みたいになった。ふしぎ。

ところで、十日にオープンセールをする浦和のパルコの存在がかなりデンジャラスなんですが。
「一緒に行かないか」と誘われてしまった…が…行ったら一万や二万じゃすまねぇ…!
この一ヶ月の労働の対価……そのカスも残らない…!まず間違いなく…!

一万円の収入があろうが、十万円の収入があろうが、何も変わらない……

フローラル


いつのまにかブログに続々新機能が追加されてますね。
「コミュニティ」だとか「友達機能」だとか、時代の流れに乗ろうと頑張ってます。
競合相手の後追いでしかも乗り遅れ気味という救えない事態になってますケド。
こういった商売は、進んでパイオニアにならないとやってけないでしょうに。
どうでもいいことですけどパイオニアってパイオツみたいでいいですよね。
どうでもいいことですけど言わずにはいられませんでした。

今日は大学で就職ガイダンスがありました。
法学部は昨日だったのですけど、昨日は都合が悪くて行けず、
今日、文学部に混じって受けてきました。
流石文学部、会場内は女の子ばっかりで、
室内にたちこめるフローラルな香りの中、俺は全力で深呼吸しました。
やっぱり…ペリッシモ(とても)…ディモールト(すごく)…いいかほりでした。
あ、僕は変態じゃないよ。仮に変態だとしても、変態という名の紳士だよ。
リアルジョンブルも真っ青のジェントルマーンだよ。

ガイダンスでは、「お前らが思うよりウチの大学は就職がいいんだ!」と言われまくりました。
何も言われてないのに、「俺じゃない!俺じゃないよ!」と必死で否定する犯罪者さながらで、
ますます大学のネームバリューに自信が持てなくなってしまいました。
安部首相の存在も相まって、確実にアテにならないような気がします。
前途は多難です。

10月から、ゴリゴリ就活関連の予定が入り始めました。
おかげでバイト日が食われまくりで、なんかもう、社員さんごめんなさい。
週4土日アリって話だったのに、とてもそんなに入れない、中途半端な状態で、
いっそ、辞めてあげたほうが迷惑がかからないのではないだろうかと思います。
決して、休みの日がとれないので辞めたいだけとか、そんなことはありません。
せめて週に一回くらいは休日が欲しいので、なんて理由で辞めたりしませんよ。
アハ。アハハ。

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 螺旋猛打 All Rights Reserved.
バンド 募集 バンド メンバー 募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。