螺旋猛打

| トップページ | 全記事一覧 |

プロフィール

カプ

Author:カプ
22歳法学部生
主に、電車内で痴漢に間違われたときの対処法を学びました
法律全然関係ない業界に就職が決まってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクル・セックス


リサイクル・セックスとは、元彼や男友達など、自分にとって身近で、肩肘を張らずとも付き合える男性と「ついつい」してしまうセックスのこと。本命はいないけど、とりあえず心と体を癒したい、本命はいるけど、仕事が忙しくて追いかける体力もないし、拒否されて傷つくのもイヤだから、私のことをよくわかってくれている気の置けない男性と何となく会ってセックスしてしまう……そんな心理の女性が多いようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/3165339/




ただの淫乱阿婆擦れ浮気性の尻軽ビッチが
耳障りのいい名前つけて誤魔化してんじゃねーよ…


「援助交際」とか「フリーター」とかでもそうだけど
安易な言葉の言い換えで事の本質をボカしたら、それが助長されてしまう。
ただの売春と無職であればここまで増えることはなかったはず。


横文字に直して印象を緩和するこの潮流はどうにかならんか。
こんな言葉が市民権を得たらますます結婚できなくなるだろうに…
スポンサーサイト

立てこもりまとめ


Q.なんで狙撃しないの?

A.以前、立てこもり犯を腕っこきのスナイパーが射殺した事件がありましたが
 その後、人権屋たちがスナイパーを訴えまくったため、狙撃しにくくなったそうです



Q.なんで突入して救出しないの?

A.警察も、屋根をつたって侵入を試みたりしたのですが
 マスコミがヘリで警察の侵入作戦を撮影・実況中継したため
 犯人に作戦が筒抜けになってポシャッたというウワサです



Q.人質が逃げた後も、なんでモタモタしてたの?

A.一人きりになった犯人が、交渉人に対して態度を軟化し
 投降しそうだったのですが、中々投降しなかったためらしいです
 焦れた交渉人が連絡を絶ったら犯人は命乞いをして投降したとか


Q.結局、なんでこんなに長引いたの?

A.警察が無能でマスコミがカスで犯人が小物だったから



どうせ2chで集まったような情報だから信憑性は相当怪しいですけど
まぁ一応筋は通ってるから載せちゃおうかみたいな

銃社会と九条


今日、アメリカで、大学生がルームメートに発砲後に自殺するという事件がありました。
銃で守られる命より、銃があるがために奪われる命の方がどう考えても多い現状。

マクロな視点で社会を見れば、そりゃ銃規制はしたほうがいいんでしょうが
個々人レベルでは、自分は銃を持ってた方が得だから、中々規制議論は進まない。
社会的利益と個人の利益は一致していないということです。
「皆が銃をもたない社会」は理想だけど
「あいつが持つなら俺も持つ」というのが現実。
更に、「誰も持ってなくても俺だけは持っていたい」という人もいる。
国民総モラリストにならない限り、米国は永久に銃社会。


この理屈は国家レベルでも当てはまるわけで、
どの国も、安心を求めて軍事力を求めるのは当然の動き。
日本にしたって、アメリカのバックアップがなきゃ即改憲・軍拡でしょう。
ましてすぐそこに、仮想敵国ともいえる一党独裁国家がいる。
民主主義国家と違い、トップの人間の合意だけで簡単に戦争を起こしてしまえる国。
こんな状況下では、非武装やら軍縮やらというのは土台無理な話。
九条の維持と、アメリカのポチでいることは、切っても切れない関係だ。

国家は国民を守る義務がある。
理想やらなんやらより、現実的な「守る力」が最優先されるべき。
「安全だと勘違いして備えてませんでした」で許される話ではない。

そう思って、改憲議論はもはや不可避な流れだと思うのだけれど、
「改憲?当然だろ!」という自分と、世論とのギャップを覚える今日この頃。
危険思想家なのかな、俺。

最高


あのとき、あれを、ああすればよかったとか
そんなことを思うのは、もうやめよう
そのときの自分が
そのときの自分なりに
そのときの最高の選択肢を選んだんだ

人生はその積み重ねなんだから、
きっと自分なりに最高の人生なんだ
後悔してもしょうがない
そのときはそれが最高に見えたのだから
何度やってもその選択をしたはずだ
反省ならしてもいい
最悪が最高に見えないように
最低が最高に見えないように
最高が最高に見えるように
そうすれば、もっと最高の人生になるはずだ

前を向こう
今のあなたは最高の人生を送っている
後ろなんか見るな
過去の選択は動かない
前を向こう
未来の選択をしよう
もっと最高を積み重ね
もっと最高に生きるため

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 螺旋猛打 All Rights Reserved.
バンド 募集 バンド メンバー 募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。