螺旋猛打

| トップページ | 全記事一覧 |

プロフィール

カプ

Author:カプ
22歳法学部生
主に、電車内で痴漢に間違われたときの対処法を学びました
法律全然関係ない業界に就職が決まってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活


今日は、一部科目の予備登録と、部活のために大学に行って来ました。

その一部科目というのはゼミや語学などの事で、

これらの科目は定員が限られていて、希望者全員は受講できないんです。

なので、予備登録制度というものがあって、予め登録しておくと。

そこで俺は、ゆきちゃん(仮名)が教えるゼミと、

まりちゃん(仮名)が教える英語は絶対に外せないので、登録してきました。

もう僕は、彼女たちがいないとダメなんです…

同じゼミや英語でも、彼女たちが教えてくれないとダメなんです…

だって楽して単位くれるから…


そんなわけで人気な授業なんで、定員に滑り込めるかどうか微妙なんですが、

まぁ、なんとか通ってくれるだろうと、楽観的に考えておくことにします。

だって僕にはゆきちゃんとまりちゃんが必要だから…(単位的に)




その後、暫く顔を出してなかった部活に久々に出席。

マスコミ関係とかそういうのに興味がある人々の部なんですが、

俺はどちらかというと未来の女子アナに興味があるので入りました。

真面目なイベントは気分で参加という、なんとも不良な部員です。

しかし今日は、新入生歓迎に関する事をやるというので、

新入生にツバつけときたい俺は進んで参加する事にしました。

え、勿論冗談ですよ。やだなぁ、真面目にとらないで下さい(笑)



久々に出てみれば、何故か俺に彼女がいる前提で話をされました。


「久しぶり~!なんかお洒落になったねー。彼女できたから?」

「お前彼女できたからって部活サボんなよ~。」


新手の嫌がらせかと思ったんですが、どうやら違うようです。


俺がいない間にこの部内では俺に何があったんでしょうか。

もしかして俺のドッペルゲンガー(以下DG)でも現れたんでしょうか。

なんてことだ…俺のDGの癖に生意気な!

DGめ。オリジナルがDTだというのにお前は非DTだというのか。

これはちょっとどうやって彼女作ったかDGに聞くしかない!



そんな事を考えつつ(んなわけない)話を聞いてみると、

身に覚えがある行動からの単なる勘違いだと発覚。

キッチリ誤解だという旨を伝えて決着しました。

後でその場にいなかった面子の誤解も解いとかなければ…


「身に覚えのある行動」については、当然言及しない方向でよろしく。

今日はこれで失礼。
スポンサーサイト

二ヶ月ぶりに大学へ…


今日は書類受け取りなどなどのために大学へ行ってきました。

ちゃっちゃと用を済ませてさっさと家帰って時間割作成に勤しむ

予定でしたがやはり飲んできました。

久々の酒なので随分入りました。(地元じゃ運転手だからあんま飲まない



これから一週間ほどは、きっと新入生歓迎のために忙しくなります。

なのでブログ更新率は経験上何故か上がると思われます。

それも酔った勢いでヒドイ事を書いてしまうかもしれません。

タモリのボキャブラ天国の大人の時間のコーナーくらいのヒドさは覚悟して下さい。

とりあえず映像的に乳首程度ではモザイク入りません。



そういうわけですので、読者の皆さんも細心の注意を払い、

小さなお子様の手の届かないところに螺旋猛打を置いておいて下さい。

対象年齢は14歳~です。自分でエロ本買えるようになるのが目安です。

道端のエロ本の前を何回も往復してチラ見してる程度ではまだまだです。

臆せず持って帰れ!若人よ!


よく分からなくなってきたので、今日はこの辺で失礼。

FF進行状況書いても毎回同じような話になる


とどのつまりね。



全力で逃げながら進む

レベル的にどうしようもない感じで詰まる

頑張って一気に8レベルくらい上げちゃう

全力で逃げながら進む

以下ループ




サクサク進んでるうちはブログで報告なんて気にならんので、

何度書いても結局「レベルあげてます!」って事になるわけで。



さっき敵の雑魚敵のレベルを見れる事を知ったので、見てみました!


自軍レベル…25~26
敵雑魚レベル…35


彼我戦力差実に10レベル!アイヤ~!(ペシッ



というわけでまたレベル上げ……あーこれ途中で投げそっ(糞

アニメのアカギ最終回!


ダイジェストを書きますね。



          _∠\  /フ
      __∠ -_>∨  /___ノ丶___
     \_  ̄ソ           (
    、--_/               フ_
  ____ノ                  <
 ∠___                    \
    /                    _>
 _- ̄                     \
∠_--ヘ          ∧  ヽ        ゝ
   /    /| // /  ヽ | |  / |   | ̄
  /     / | / //   V  | / |   |
  |  ∧  / ソ--___    ___---レ  | |\|
  |  | | /-─┬_ ̄   ̄__┬─- | |
   V  | |   ̄--/|   |\-- ̄  | | |
      | |      |  |        | /
      |       | |        |
      \  ,  \|__|/  、  /
        \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
         |\   ▼   /|
         |  \    /  |
            \ /
くっくっく…
意外に臆病だな
鷲巣巌










         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//












           __
          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`       ククク…
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i     そうはたやすく…
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |      恐怖心は消えない……
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |  一度 心が恐怖に侵食されると…
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |   そうやすやすとその弱い意識
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|     流れから抜けられない……!
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|    回復するとしても
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、    それはもう少し後の事……
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.    ……となれば……
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;  狙い打ちさ
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;  そんな心は………!
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;









         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//











lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                ⑪:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

  ↑鷲巣             ↑アカギ









         ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li    |  突破口が見えたっ…!
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐ ∠  続行っ…!
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l    \_______
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /










        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ

                     (ヽ、00  ∩
                   ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                   ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                    `ー――'′ し∪  (ノ









         _,、=:ニ;‐、、--――‐y、,_     ,,r;;;;''''=―--、、,_
       /´  ヽ,ヽ,.゙'l,.゙Y;--',r'゙'ヾ;'V.j   /∠,,.r_;'゙-‐-,<゙゙ヽ,'i、'‐、,
      ./_   .,,_j ゙l l,. Y/゙'ヾ、;、ノ,r;'|  /jフ,r-、ヽ、  _,,>.゙'ー;゙' ーi,. |'i,
      j.ヾ!  ト‐! | .| .|,_ ./,.〈. 〉| ./ .(゙   _>゙'゙ r''゙´'i,゙l, ,j レ! .|:|
      .|il,  __  j .j゙ .l  ト,゙',/ j.゙ r;| .レ'゙''‐ニ'''゙r''゙´ .゙l,ヽ,. ,ノ ゙ r''1.jノ
      .|.l,゙l, ゙ー゙.ノノ  / / ゙l ゙l,ヽr',r'l ゙;| .ト、,. /./´゙ヽ;.、 ノ ,゙rッ  .,Y';V
      | l,.゙ヽ--'゙ ,ノ  /  l, ゙'゙,,.l, ,j ゙| l,ヾ,、--、,,,、'_, r''゙ l   / li,;)
      l,. ゙'i,  /  ,rシ-、,ィ) l,゙i,V/゙j゙ /゙,,、、、,_  ゙\!.レ゙  .| Y゙
       ゙l゙i,・ヾi, ,/ィl、・_ノ ,;:: ゙シ'i.l,ノ ./゙    \  ゙Y:   .l /
       | `ラ´゙'''´ ''"'´  .|  |:.r'`V'''" ̄`゙ヽ、  ゙'i,  |.   ' /
       ゙'i,         .j  |./ ∧、, ゙̄ヽ、. \ ゙l. |\ ./
        ゙i,. r、,,,.、,_   / ノメ、 .j |ヾヽ,゙'ー---‐'''''ヾ-、,‐'
         .゙i,ヾ'-'ニワ.  / ./ノ .V j゙ |'i,. ヽ;-‐-、,_::::__ ::..>
        /:::l,〈`   //‐'´ ./.ヽ/ .j.ノ  .:ヾ、;:)

キングクリムゾン!時を数十年吹き飛ばす!










        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ

                     (ヽ、00  ∩
                   ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                   ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                    `ー――'′ し∪  (ノ











時は1999年…





      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ     
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           道

      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ     
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           道

      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ     
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           道


      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ     
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_    
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::  
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           道

      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ     
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_    
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|::::::::: 
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           道












□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□









どう見ても打ち切りです。本当にありがとうございました。

FF12


プレイ時間15時間!酔いと戦いながら頑張った!俺頑張った!

現在の状態
・全員レベル16
・ミストナック一人一つ
・アーシェに召還獣一体

因みにストーリーと比較してレベルはかなり低いです。断言できます。
さっき鉱山のコウモリにボコボコにされて逃げ帰ってきました。泣きました。
現実からも雑魚敵からも逃げまくりで俺とヴァンのスペックは底辺まっしぐらです。
戦いましょう、現実(雑魚敵)と。逃げてばかりいたら成長できません。

そんな逃亡犯プレイが祟って、ダンジョンを踏破できそうにありません。
雑魚一匹はイケますが、二匹でギリ。三匹でムリ。かなりムリ。待ちガイル並にムリ。
三匹きたらミストナックor召還or逃げる。これ。もたない。

そんな可哀想な状態なので、今レベル上げ中。パンネロてめー何回死ねば気が済むんじゃボケェェェ

FF12





買ったぞー!!









やったぞー!!









酔ったぞー!!










投げたぞー!!










(もはや勢いのみ)

強制バトンですって


●今、どこに居る?
 >自宅

●今、一番近くに誰が居る?
 >姉がコタツで寝てる

●今 どんな服装?
 >でかけよーと思ってたので私服

●今、何食べたい?
 >たけのこの里

●今、何飲みたい?
 >シェイク(ストロベリー)

●今、真後ろには何がある?
 >座椅子

●今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
 >本の山の頂点にある参考書

●今、誰に会いたい?
 >会いたい人が欲しいです

●その人に今伝えたいことは?
 >どこに行けば君に会えますか?

●今一番歌いたい曲は?
 >ALL I WANT 

●今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?
 >うんこ

●今の体調は?
 >徹夜明けで超ハイだぜ!!!!!!!!

●今どんな気持ち?
 >虚しい 切ない 寂しい

□■ルール■□
見た人は全員やること!
絶対だから!嘘つきはだめ!
訪問履歴に残るから!!


だそうです。軽くテロ。

性格診断


なんか流行ってるらしいので性格診断をやってみた。


型番 内向- 感覚- 感情 -統制
気質 保守性
タイプ 組織人
主文 帰属意識が強く、組織に忠実です。
解説  あなたは、帰属意識が強く、献身的によく働くので、社員にするならまさに理想的な人物です。情報を収集し、分析し、その結果を書類にまとめるのが得意。記憶力が良く、過去に起こった出来事の日時などをよく覚えています。そのため、家庭や職場で大変頼りになる存在。いわば「家庭や職場の生き字引」です。
 静かで控えめです。まとめ役のリーダーや上司には誠心誠意尽くします。思いやりがあり、人と話をする時には、いつでも聞き役に回ります。議論を避け、人と対立するのを嫌い、調子を合わせてうまくやっていこうとします。
 一人でいるより、ごく親しい友人がそばにいてくれたほうが嬉しい。平凡を愛し、慣れ親しんだ環境で、静かに生きていきたいと願っています。しかし、休暇や行事となると、積極的に、しかも慎重に計画を立てます。


留意点
 調和を重んじ、優しく、心が寛大ですが、自己主張が下手で、人と対立する状況から逃げてしまう傾向があります。部下を規則で縛りつけるのが嫌いで、上司として客観的な評価を下すのが苦手なので、あまり管理職向きではありません。部下を首にしなければならない立場に追い込まれたりすると、もんもんと苦悩します。

アドバイス
 相手を尊重しすぎて、逆に利用されるおそれがあります。また、人の話を親身になって聞くのはいいですが、時として私生活を根掘り葉掘り聞きだし、相手のプライバシーを侵害する傾向があります。同情心も結構ですが、相手を見てほどほどにすることです。



いつぞやの色占いの結果と大体同じ感じでした。
大体当たってるんじゃないの。多分。

安直なネタで日記を一日分潰したい負け犬人は、
どんどんやって結果をブログで公開すればいいと思うよ!

ペット


ブログペットの背景をお花畑にしました。可愛いー♪









ブログペットを全然いじらなくなってる今日この頃。
その存在意義に疑問を感じる。

GTA


先日購入した「grand theft auto Liberty City Stories」が思いの他長持ち中。

Liberty Cityという箱庭を舞台に、
傷害・殺人・車両強盗・交通違反・器物損壊・公務執行妨害etcを楽しみつつ、
マフィアから殺人・盗撮・車両強盗etcを依頼され、こなすという今作。
一回のロードは長いものの、ロード回数は少ないためさほど気にならず。
使える乗り物は乗用車・トラック・ゴミ清掃車・救急車などの四輪から、
バイク、ヘリ、戦車、モーターボートまでとよりどりみどり。
武器も拳銃・バット・火炎ビン・マシンガン・グレネードなど充実。
体力無限・飛行・壁走りなどのチートもメモステ経由で気軽に使え、
やれる事には事欠かない作品です。


そんな中、俺が注目しているのは、自動車やバイクに乗っている最中に聴けるラジオ。
デフォルトのラジオでも色々な曲があるのですが、いかんせん分からない曲ばかり。
が、今作は、自分のCDから好きな曲をメモステに入れてそれを聴けるという機能があるのです。
なので、洋楽ではオフスプリングやSum41、邦楽ではラルクやmoveなどを聴きつつ、
ゲーム内を好きなようにドライブするのが最近のお気に入り。

輸入版は少々値が張りますが、それだけの価値は十二分に持つこの一本。
PSPを持っている方は、買ってみてはどうでしょうか。

ザ・ニューオエビ


前々から狙ってたお絵描きBBSが新規登録受付再開したので早速登録しました。
ログの移行が出来なさそうなので、旧オエビも暫く残しておきます。
えー、アバウトに旧オエビと新オエビとのの違いを説明しますと、
・凄い高機能
以上です。よろしくお願いします。

耳すま


「あ、あのコ可愛いなぁ。なんて名前だろう」
「この本読んでたな…図書カードに名前があるはず…
 月島雫っていうのか。可愛い名前だなぁ(ニヤニヤ」
「よぉぉぉし本読みまくって雫ちゃんより先に名前残しまくりだ!
 憧れの雫ちゃんに俺の名前をアピールだ!フハハハハハ」
「あ、雫ちゃん発見!さりげなく隣に座ってみよう。気付くかな?気付くかな?」
「あ、雫ちゃん発見!さりげなく擦れ違ってみよう。俺の顔見たかな?覚えたかな?」
「畜生、声かけてくれねーよ…お話する機会とかないかな…参ったな…」


「あ、雫ちゃんがお友達とベンチに座ってるぞ!
 ちょっと観察…あれ、もう行っちゃった。SHIT!」
「あれ、本置きっ放しで行っちゃう…チャンス!これはチャンスだ!」
「気付くな、気付くなよ…そのまま行け!行くんだ!」
「YES!忘れて行っちゃったぜ!キィィィプ!俺がキィィィプ!
 よし、自然に話す口実ゲット!雫ちゃんの情報ゲット!要チェックや!」
「へぇ、雫ちゃんってばこんな詩書くのかぁ…
 可愛いなぁ…雫ちゃん可愛いなぁ…(悶々」
「あ、戻ってきた。よし、どうやって俺の事を印象に残すか…」

『コンクリートロードはやめた方がいいと思うぜ。』

「YES!我ながらYES!覚えた!これで雫ちゃん俺の事覚えた!
「そして最初はヤな奴から発展するありがちパターンにハメてやったぜ!」
「これで向こうも学校とかで会えば俺の事を意識するはず!(ニヤニヤ」






聖司の行動は、どう考えてもこんなふうにしか解釈できない。
そんな彼なのに、そう見せないバヤオは凄いと思う。

お酒ばとん


断っておくけど。
俺にとっての酒は、旨い飲み物ではなく、騒ぐためのお薬です。
独り酒はせず、銘柄にも拘らず、ただ酔うために飲みます。
というわけで、もう見てもなんもいい事ないよ。




1.今,冷蔵庫に入っているお酒の容量は?
親父が飲むモノだけなので把握しておらず。

2.好きな銘柄は?
そこにあるものを適当に飲むのみ。

3.最近最後に飲んだ店は?
「村さ来」ってとこで。

4.よく飲む、もしくは思い入れのある5杯
スクリュードライバー。
勿論、名前的に。

5.お酒が入るとココが変わります(こんな癖がでます)
ハイになります。それだけです。特に変な酔い方はしません。
判断力低下とか、暴れるとか、○○上戸とかは特に無し。


吐くけど。

6.お酒が絡んだ最大の失敗
吐いちゃいけないところで吐きました。

7.バトンを渡す 3人
お酒に強くなったというジョンソンさんで。
うあー ここで止まりそうw

ドラクエバトン


久々に答えやすいバトンが雫タソから回ってきましたよ。
最近のはもう「来るなー!」と力いっぱい祈ったら力みすぎてウンコ出ちゃうようなのばっかで、もうバトンなんかいらねぇよ夏みたいな。でも愛は欲しいみたいな。愛を下さいみたいな。zoo~zoo~♪

気を取り直していきましょう、ドラクエバトン。

Q1:今までやったドラクエシリーズは?

1(携帯アプリ)
3(SFC)
4(PS)
5(PS2)
6(SFC)
7(PS)
8(PS2)


因みに1と8は未クリアです(しかも8は売却済み)


Q2:一番好きなドラクエシリーズは?

3。一番ゲームが楽しかった時期にやったから(変な理由
キャラ作成からやれるから、パーティ全員に感情移入しやすいし。
ストーリーその他いろんな要素にも満足。


Q3:ドラクエと言えば乗り物が豊富!乗ってみたい乗り物は?

天空城でまったり遊覧飛行。
天馬でビュンビュン空の旅。


Q4:使ってみたい呪文は?

イオナズンとかガンガン使えたら超楽しそう。
一緒にルーラもあれば世界征服できそう。
ベホマがあれば宗教とか作れそう。

ロクな使い方しねぇな俺


Q5:あなたはモンスター使いです。絶対仲間にしたいモンスターは?


ファーラットとかフカフカで可愛いよねー。







ところでゼシカ(敵)ってアリですか?


Q6:ダーマの神殿に辿り着きました。転職したい職業は?

スーパースターでモテモテだぜ!


Q7:5でビアンカとフローラのどっちと結婚した?

アレは正統派な展開をとるか、実益をとるかの選択だよねー。
俺はこういう時展開に逆らえないのでビアンカ。


Q8:恋人にしたいキャラクターは?


僧侶あがりの3賢者。
賢くて、元僧侶だから純で、顔もよくて、お兄さん大満足ですよ。うへへ。
名ありキャラだと誰だろ。ビアンカかなぁ。おねーさんだし。ほどよい気性だし。


Q9:ドラクエの中で好きな曲は?

いちいちBGMとか覚えない人なんですよー。
強いて言えばいつものオープニングのやつ。
ああ、ドラクエなんだなーという安心感がある。


Q10:感想、今後のドラクエに期待して一言どうぞ。

DQ5(PS)の会話システム再登載を切に願う。
あとダンジョンが3Dになると方向わかんねーからなんとかしてくれ。

Q11:まわす人

誰がドラクエやってて誰がやってないのかわからん。
指名はしないがやった事ある読者は全員答えなさい(命令

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 螺旋猛打 All Rights Reserved.
バンド 募集 バンド メンバー 募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。