螺旋猛打

| トップページ | 全記事一覧 | 次のページへ |

プロフィール

カプ

Author:カプ
22歳法学部生
主に、電車内で痴漢に間違われたときの対処法を学びました
法律全然関係ない業界に就職が決まってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPのリッジレーサーおもろい


ドリフトが楽しい。
インコースからドリフトで敵を抜き去るのが楽しい。
300km/hで、動体視力の限界を感じながらコーナーを攻めるのが楽しい。
熱い攻防の末、僅差で一位を獲得するのが楽しい。

キツイカーブを曲がりきれずに、
「無理じゃぁぁぁ!!」
と言いながら壁に熱烈なキスをするのが楽しい。
一位を走っていたのに、ドリフトで滑りすぎてくるくる回ってるうちに逆転されるのが楽しい。
せっかくニトロを使ったのに、猛烈な加速度をと共に壁に突っ込むのが楽しい。


レースゲームなんて小学生以来です。
当時、アクセル全開で壁にごっつんこするしかなかったので敬遠していましたが、
今やってみて、ドリフトが出来るようになってみたら、楽しい楽しい。
「絵になるカッコいい抜き方」が出来たときの快感っつったらもう。
あ、抜き方って、車で車を抜く、って意味ですからね。
決してアクロバティックなオ○ニーが快感って言ってるわけじゃありませんからね。
そういうのはまだ経験ありませんからね。気をつけてね。


PSPの戦闘力が日に日に高まっています。正直ゲーマー的にはDSより全然いいよ。
新型PSPが割りとマジでほしい。
スポンサーサイト

OGsめんどくせ


スパロボOGsもそろそろ佳境なんですが
「後半の敵は固くて多くてやる気がしない病」が発病しました。
もう、エベレストを見上げたときと同じような気分になる。
「これはちょっと無理だわ。」みたいな。
「これはめんどくさすぎる。」みたいな。

間を空けて再開しようとしても、やっぱりだめ。
「久々に見たけど、これはちょっと無理だわ。」みたいな。
「久々に見たけど、これはめんどくさすぎる。」みたいな。
一度エベレスト認定したら、ずっとずっとエベレスト。
FF8とFF12のラストダンジョンも、未だに俺の中ではエベレスト。



そういえば、もうすぐスパロバーやって九年くらいになりますが、
遂に、ろくずっぽ原作アニメを見ないままで終わりました。

三作品しか見てねーぜ。

しかもそのうち二作品は映画だぜ。

それでも九年もスパロボやってるから、やたらロボットアニメに詳しい。
副読本やネットも見てたから、下手すりゃリアルタイム世代より詳しい。
こんなハイレベルな耳年増はそうそういませんよ奥さん。
ファンからすれば、ロボットアニメを語って欲しくない人種№1だ。
超知ったか。


正直、多分今更素直な気持ちでマジンガーZなんか見れません。
多感な時期に見ておけばよかったと思う、二十歳の夏。

人間に消火器をふきかけつけ続けると死ぬ


半年くらいぶりにゲームを買いました。
青少年に悪影響を及ぼすと話題のGTAの最新作である、SanAndreasです。
日本版は、18禁にしてるのに過激表現をカットしたという珍作。
どっちかにすればよかろうに。

でも、やはりPTAの方がみたら過剰反応したくなるのも分かる内容でした。
例えば、ナイフを装備して背後から攻撃すると、
今作では、相手の手を口を塞ぎ、首を刺して一撃で絶命させられます。
「ズブシュッ」みたいな。サイレントキリング!みたいな。
ナイフという現実味のある凶器だけに、かなり残酷に感じました。


こんなのを残してるのに、一体どこをカットしたんでしょうか。
「この…ド低脳がァーッ!!」の訂正を集英社に求められて
「この…クサレ脳みそがァーッ!!」にした荒木飛呂彦先生を
彷彿とさせるような素敵な反骨精神です。

もっと言えば、しっかり女も買えますし、ヤク中も出てきます。
俺は道端で見かける娼婦を片っ端から買ってます。
これが俺のバレンタインデーです。
気の弱い奴なら自殺してもおかしくありません。

ともあれ、ゲームに責任を求めずにいられない無能な大人に屈しつつも
その持ち味は依然として濃いGTA:SAなのです。


さて、まだ購入二日目ですが、楽しんでやってます。
町を歩けば銃で撃たれるこの町で、健気にギャングやってます。
また死んだり死なせたり殺したり殺されたりしてきます。

今更BC


ちょっとした気の迷いから再開してしまいました。BC FF7。
後悔はしていない。
はず。
レベル1。
ロッド男。
マテリアなし。
メンバなし。
トレーニー。
うへぇ。
早く手裏剣女使いたい。
ロリ剣使いたい。
ロリ。
ローリー。
グローリー。
オンリーローリーグローリー。
バンプ、聞かなくなったなぁ。
趣味変わったなぁ。
最近は女子高生にときめかないし。
ときめくのは女子高生じゃなく、ミニスカ。
ミニスカはヤバイ。
あの中には小宇宙(コスモ)が在る。
いつか俺もそこに旅立つんだ。
ここに聳え立つロケットで…!

今日もB級AVテイストでお送りします。
月間ヤング螺旋猛打です。
今更挨拶。


ギャツのワックスが安かったので買ってしまいました。
ルーズシャッフル。オレンジの。くしゃ技。
これで、ムービングラバーだけで三種類もコレクトしたぜ!!!
はい、迷走中です。
ちょっと髪伸ばそうとしてます。
襟足が結構伸びてきました。
そして茶髪。
≒ギャル男。
らしい。

友達との別れ際の会話とかさ。

俺「じゃぁ俺もう行くわ。」
友「どこへ?渋谷?日サロ?」
俺「いやいやいやいや」

こんな感じ。
もうどうにでもなれ。
とりあえず今期が終わったらこの紫JKは封印だ。
あ、JKって女子高生じゃないよ。ジャケットだよ。
勘違いしないように。
俺は昨日勘違いした!(どーん


気の済むまで迷走したので今日は終わります。
アディオス。

久々にスパロボ


それもコンプリートボックスの第二次。
胸の奥から熱いものがこみ上げてくるようだった。
DC兵士の断末魔で三回は抜けるね。
CV:ニコチャン大王が懐かしすぎる。

当たり前のように一話からいるテキサスマックに違和感を覚える。
ガンダム・ゲッター・マジンガーからそれぞれ二機ずつという事なんだろうが、
いかんせんレギュラー的扱いを受けてないジャックの存在は浮く。
ジャック・キング。アメリカ人。戦闘ロボット・テキサスマックに搭乗。
昭和時代のアメリカ人像をこれでもか!ってくらい表してる。
印象的な台詞は「ミーに任せなサーイ!」
最大攻撃力650ぽっちの癖に何をほざくか。


ホワイトベース隊最初の作戦は、基地に囚われたカミーユを救うこと。
敵基地の戦力はザクにバドにガラダK7にダブラスM2。
往年のスパロバーが泣いて喜ぶ雑魚大行進。
アフロダイにもガチンコで負けるどうしようもないカス。
もはや「戦力」と呼ぶことすら気が引けるクソども。
そんな君達が、大好きだー!


これで終わりかと思ったら、増援にシャア・デニム・ジーンの三人が登場。
一番カッコよかった頃のシャアだ。心ときめくぜ。
一刻も早くボコボコにリンチしてやりたい。
死にかけの台詞を何度も何度も聞いてやりたい。

ここではジーンが攻撃を仕掛けるシーンが再現されている。
「シャア少佐だって、戦いに勝って出世したんだ!!
 お、俺だって…!!」
攻撃を仕掛けたところでシャアが
「デニムに新兵が抑えられんとはな…私が出るしかないか」
と、動いてしまう。
死ぬ前に動くとは、優しいところじゃあるじゃないか。
来る前に殺すけど。
しかもジャックで。
「ミーに任せなサーイ!」
ジーン爆散。
さよならジーン。
デニム激怒。
「えーい、よくもジーンを!」
声つきで再現されてました。
これをDVEといいます。
ドメスティック・バイオレンス・エロスじゃないよ。
ドラマチック・ボイス・イベントの略だからね。
そんな鬼畜な発想しちゃダメだよ。



デニムまで殺すとシャアが逃げちゃうらしいので、デニムは生殺しで。
ジャックに任せよう。ジャックなら、ジャックならきっとなんとかしてくれる。
なにしろ、「任せなサーイ!」って言ってるくらいだから。


他の全戦力はシャアに投入。
ブレストファイヤーの命中率40%。
意外と当たる。
四割だよ?
幻滅。
サイテー。
何が通常の三倍だ。
0%でも驚かない心の準備をしてたのに。
過大評価だったな。
しかも撃ったらしっかり一発目で当たったし。
「やってくれる!」ってあーた。
俺は「そうそうあたるものではない」って言ってほしかったよ。


その直後に放ったアムロの熱血ビームライフルで簡単に沈むシャア。
泣きそうになった。
シャアなのに。
シャアなのに。
シャアなのに。


一話をクリアしました。
今後もちょこちょこやりたいな。
ラストバタリオンとかあの辺で挫折しそうだけど。

前後の記事の案内

前後のページの案内

Copyright © 螺旋猛打 All Rights Reserved.
バンド 募集 バンド メンバー 募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。